製品Q&A

解析ツール編

Q1EnCaseとはどのようなツールですか?
A1EnCaseは、削除ファイル、改ざんファイル、隠しファイル、削除電子メール、Webサイトの履歴、接続デバイス、ダウンロードデータなどを簡単に短時間で発見し、レポートすることができるフォレンジック調査対応ツールです。
簡単操作、強力な分析力、優れた電子メールとインターネット解析機能、そしてユーザ独自のカストマイズが
可能なスクリプト機能を兼ね備えています。

このページの先頭へ

Q2フォレンジックとはどのような意味ですか?
A2直訳すると、「法廷の」、「法医学的な」もしくは「科学捜査」という意味になりますが、コンピュータ関連用語の
フォレンジックとは、「電子情報開示」や「証拠保全」といったことを意味します。
また、不正アクセスや機密情報漏洩など、コンピュータに関する犯罪や法的紛争に対し、電子データの収集・分析を行い、法的な証拠性を確保することが必要となりますが、そのための手段や技術を総称してコンピュータフォレンジックと呼ばれています。

このページの先頭へ

Q3EnCaseの操作は難しいのですか?
A3いいえ、そんなことはございません。ボタン1つで実行できる「EnScript」が多数用意されておりますので、初心者の方でも安心してご使用いただけます。また、フォレンジック上級者の方にも十分満足していただける内容の製品となっております。
なお、当社では、簡易的な使用法から上級者向けまで、各レベル毎の技術を習得していただくためのトレーニングメニューをご用意しております。詳しくはお問い合わせください。

このページの先頭へ

Q4EnCaseの新しいバージョンをダウンロードしたいのですが?
A4以下URLより最新バージョンのEnCaseをダウンロードすることが可能です。
https://www.guidancesoftware.com/myaccount/registration.aspx
Product Serial#:にダングル番号、Email:にメールアドレスを入力し、SEND REGISTRATIONボタンをクリックすると、入力したメールアドレスに最新バージョンがダウンロードできるURLが送信されます。

このページの先頭へ

Q5Atola Insightとはどのようなツールですか?
A5トラブルによってデータを読めなくなったハードディスクを診断し、問題点の表示、修復を行うデータ復旧総合
検査装置です。ハードディスクの物理障害/論理障害の切り分けや、故障箇所の特定が可能なため、
ハードディスクのデータ復旧業務やコンピュータのリペア業務を行う部門の方には特にお奨めのツールです。

このページの先頭へ

製品Q&A一覧

製品サポート

〒194-0005 東京都町田市南町田三丁目44番45号 TEL.042-796-8511 FAX.042-796-2367

Copyright © 株式会社ワイ・イー・シー All Rights Reserved.