データ消去サービス

重要データ資産の漏えい防止のために完全データ消去

データ消去サービスでは、PCやサーバのHDDを1台1500円~の低価格、1台からの小ロットでデータの完全消去いたします。HDDの種類もSAS/FC/SCSI/SATA/ATAなど、各種最新のインターフェイスに対応。HDD以外にも音楽プレイヤーで使うメモリや、持ち運び用のUSBメモリなど、各種フラッシュメモリの消去サービスも行っております。メディアの廃棄や譲渡時の個人情報漏えい防止に活用ください!物理的消去ではなく、データの上書きによる消去を行います。ですので、データ消去後のデータディスクは再利用することが可能です!市販のソフトやwindowsのツールでも消去しきれなかったデータを、復元できないように完全に削除いたします。
消去後には、正式な消去報告書を1台から発行致しますので、安心して廃棄・譲渡を行うことができます。パソコンのデータ削除は、Linuxやmac、windowsの各OSに対応しております。料金は種類やデータ量で変わります。また遠方のお客様のために、出張サービスもございます。料金や出張料金はお気軽にお問い合わせください。

出張消去サービス / 引き取りサービス / FC消去できます!
上書き、磁気消去、どちらでも対応可能!

お気軽にお問い合わせください

特長

最新インタフェースに対応

SAS/FC/SCSI/SATA/ATAに対応しております。

1台から実施

ロットの大小は問いません。HDD1台、USBメモリ1本から承ります。

消去報告書の発行

パソコンまたはHDD1台ごとの消去報告書を発行いたします。

こんな時にデータ復旧サービスを

  • PCを廃棄したいけど、HDDにデータが入ったままでは心配だ。
  • サーバのリースアップでレンタル会社に返却する。HDD内のデータはどうしよう?
  • クライアントは市販ソフトで消去できるけど、サーバのデータ消去はどうしたらいいの?
  • 市販ソフトはライセンス費用が高額。なるべくコストをかけず安全を手に入れたい。
  • 無料でデータを消去できる方法やツールを使ってHDD(ハードディスク)・フラッシュメモリのデータを完全フォーマットしてみたけど完全に消去出来ているのか心配だ。
  • インターネットに載っていた物理破壊の方法でのHDD(ハードディスク)のデータ消去を行ってみたが、本当にデータが消えているのかわからない。
  • 日々の仕事が忙しく、自分でデータを消去する時間がなかなかできない。こっちまで来てくれて、直接パソコンのデータを削除して欲しい。
  • 会社のパソコンなので、取引先などの機密データがたくさん入っている。自分で削除するのもちゃんとできているのか心配なので、セキュリティ対策がしっかりしている、経験と実績のある専門業者に頼みたい。

データ消去とは?

PCの廃棄時やサーバのリースアップ時、HDD内のデータを残したままにしておくと、 データの漏えいや流出の危険性があります。
このような漏えい、流出事故を未然に防止するために、磁気記録媒体上の情報を磁気消去、またHDDをセクタ単位で上書き(00埋め)、HDD(ハードディスク)・フラッシュメモリ専用のデータ完全削除ツールを用いてデータを消去いたしますので、データを消去した後のパソコンの回収廃棄・再利用ができます。

近年、高性能な復元ツールが多く開発されています。市販ソフトやwindowsのツールで削除したデータは復元することが可能です。廃棄やリサイクルしたデータから、個人情報の流出が頻繁に発生しており、有名企業のデータ流出も頻繁に発生しており、社会問題にも発展しています。法人のお客様もHDDの廃棄を行う場合、弊社のデータ消去サービスの利用をおすすめします。

Formatすれば大丈夫?

いいえ、HDD(ハードディスク)に一度書き込まれたデータは、Windowsの削除やフォーマット・リカバリ(工場出荷状態に戻す)だけでは完全に消去されず、復元ソフトや解析ツールを使用すれば簡単に閲覧や復元が 可能です。データが重要であればある程完全消去が必要になります。
ご自分でPCのHDD(ハードディスク)内のデータを完全に削除したと思い、PCを廃棄したり、リサイクルに出した際、完全には消えていないデータを復元され、残っているデータをすべて取りだされたなどの情報漏えいが起きるケースも最近では少なくありません。
第三者が復元ソフトや解析ツールを用いてもデータを取り出せないように、データ削除の専門家、サーバ消去の専門家にしっかりとデータを完全削除してもらうことが大切です。

消去後のメディアは?消去後の確認は?

当社のデータ消去サービスは、磁気によりメディアを物理的に破壊するものでは ありません。再フォーマットにより再利用が可能です。 また、消去報告書を発行いたしますので、完全消去できたことをご確認いただけます。

上書き回数は何回?

通常は1回の上書きでほぼ100%復元はできなくなります。当社のデータ消去サービスは、 1回の上書きに加え、NSA(米国家安全保障局)推奨方式、DoD(米国防総省)準拠方式にも 対応しております。

NSA方式

各クラスタに乱数を2回書き込んだ後に、0(ゼロ)で1回上書きします。この方式で消去を行った場合、ソフトウェアによるデータ復旧が行えなくなり、残留磁気を読み取る装置での復旧の可能性も低くなります。米国の米国家安全保障局で推奨されている方式で、非常に信頼度が高い方式になります。

DoD方式

ハードディスクのデータを3回繰り返して削除する方法です。HDDにダメージを与えることなく、完全にデータを消去しますので、HDDの再利用を行うことが可能です。こちらの方式は米国国防総省で活用されています。これらの方法を組み合わせることによりHDDを傷つけることなく確実にデータを削除することができます。

お問い合わせ先

消去対象のメディア、台数、容量等をご確認の上、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先は、こちらをご覧ください。

依頼品の送付について

依頼品はこちらまでご送付ください。

また、ご送付の際のご注意事項については、こちらをご覧ください。

データ消去サービス対応一覧

サービス名 データ消去サービス
品番 PV-0020 
対応可能メディア ハードディスク、各種フラッシュメモリ
対応可能インターフェース ATA/SATA/SCSI/SAS/FC
出張サービス ●(消去費用とは別に出張費用を申し受けます)
最少実施台数 1台
対応OS ソフトウェア消去 Windows 2000/Xp/Vista/ME
  ハードウェア消去 OSに依存しない

ソリューションサービストップ

製品紹介

〒194-0005 東京都町田市南町田三丁目44番45号 TEL.042-796-8511 FAX.042-796-2367

Copyright © 株式会社ワイ・イー・シー All Rights Reserved.