データ復旧サービス

読めなくなったファイル、消してしまったデータを復旧

特長

実績重視の完全成功報酬型 料金設定

データ復旧サービスでは、外付けハードディスクやPC、サーバのHDD、デジカメなどで使用するSDカードやCFカード、USBメモリなど幅広いメディアのデータ復旧を低価格で行います。パソコンは精密機器のため、長年使い続けているとハードディスクにトラブルが起きやすくなります。ハードディスクの取り出しや、壊れたハードディスクからデータファイルを様々な方法でサルベージします。専門メーカとしての豊富な技術と経験を生かした各種ソリューションサービスをご提供いたします。

ハードディスク関連機器専門メーカならではの高い技術力

障害内容に合わせた最適な方法で、様々なメディアに対応いたします。

万全のセキュリティ体制

セキュリティ対策を施した専用フロアで実施。情報漏えい対策には万全を期しております。

物理障害に対応

物理障害にも対応いたします。物理障害とは、HDDが物理的に破損している状態です。HDDは、ヘッド、基盤、モータ、プラッタなど非常に精密な部品で構成されており、個人でハードディスクのデータを復活させるのは非常に困難な作業となります。誤った方法で復旧作業を行うと、完全に壊れてしまうことがあります。その場合、データの復旧は不可能となりますので、ハードディスクが破損した場合は、無駄にハードディスクを動かさないことをおすすめします。

こんな時にデータ復旧サービスを

  • 誤った操作によってファイルを削除してしまった
  • 落下などの外的衝撃をPCに与えてしまい、起動しなくなった
  • ウィルスに感染し、PCが起動しなくなった
  • PC内蔵のHDDからカラカラと音がして、アクセスできない
  • 共有設定していたディスクにアクセスできなくなった
  • デジカメのメモリが突然認識しなくなった

データクラッシュの復旧は専門家へ

ファイルを開こうとしたら『データが壊れています』または『読み込めません』といったエラーメッセージが出た場合、そのプログラムファ イルは破損している状態です。ハードディスククラッシュが起きてしまっても、クラッシュした箇所以外のデータが読めるのであれば、ハードディスクのデータを救出することが可能ですが、個人で行う場合は専門のソフトウェアがないとデータの復旧はできません。またソフトウェアをインストールしても、修復できないデータもあります。確実に復旧させたいときは専門のデータ復旧サービスに依頼されることをお勧めします。

サービスの流れ

STEP1:お問い合わせ

障害発生時の状況などを、「お電話」又は「お問い合わせフォーム」からお知らせください。 お問い合わせ先は、こちらをご覧ください。

STEP2:お申し込み

「データ復旧作業同意書」をお読みいただき、ご同意いただいた上で「データ復旧作業申し込み書」に障害状況や復旧希望のデータ等をお分かりになる範囲でできる限り詳細にご記入ください。

ご記入いただいた「データ復旧作業申し込み書」をFAXにて当社までご送信ください。

FAX:042-796-2367

FAX受付時間 24時間
但し、受付時間によっては処理が翌日以降になる場合があります。

機密保持契約をご希望のお客様は、契約を締結させていただきます。 その際は、「機密保持契約に関する覚書」に記名、押印をお願いいたします。

STEP3:障害品の発送

障害の発生したメディアに「データ復旧作業申し込み書」を同梱の上、当社までお送りください。 なお、機密保持契約をご希望のお客様は、「機密保持に関する覚書」(2部)も同梱願います。 送付先は、こちらをご覧ください。

HDDの場合、HDDのみでの調査・診断が可能ですが、取り出しが困難な場合は、本体ごとご送付ください。 ご送付の際のご注意事項については、こちらをご覧ください。

STEP4:障害品の調査

障害メディアが当社に到着後、障害現象の確認、復旧可否の確認等の初期調査を実施いたします。 本調査は、到着後3~5日いただきます。
※障害状況によっては、上記期間内に終了しない場合があります。その際は、メールにてご報告いたします。

調査完了後は、「調査結果報告書」、「復旧可能なデータリスト」、「費用見積書」をメール又はFAXでご連絡いたします。
データリストサンプルはこちらをご覧ください。

報告書類をご確認いただいた上で、復旧作業を行うかどうかのご判断をしていただき、 「調査結果報告書」の回答欄に必要事項をご記入の上、14日以内にFAXにて当社までご送信ください。

FAX:042-796-2367

FAX受付時間 24時間
但し、受付時間によっては処理が翌日以降になる場合があります。

『データ復旧を実施する場合』 STEP5に進みます。
『データ復旧をキャンセルされる場合』  若しくは 『データ復旧が不可能な場合』  お預かりした物品一式をご返却し、調査のために一時保管したデータ全てを消去いたします。
※ご返却費用は、着払い(お客様ご負担)となりますことをご了承願います。

STEP5:データ復旧作業

「データ復旧作業申し込み書」に従い、ご希望データの復旧作業を実施いたします。 メディアからデータを回収し、納品メディアへの移行作業を行います。 これらの作業は、障害度合いや状況により異なりますが、1週間~1ヶ月程度の期間をいただきます。
※障害状況により作業が長期に亘る場合には、途中経過をメールにてご報告いたします。

STEP6:復旧データの納品

お預かりしたメディア、復旧データを移行したメディア(お申し込みの際にご選択いただいたメディア)を送付させていただきます。
送付品に「ご請求書」を同梱させていただきますので、所定の手続きにより、ご入金をお願いいたします。

データ復旧作業完了!

データ復旧サービス 対応一覧

サービス名 データ復旧サービス
品番 PV-0060
対応可能メディア ハードディスク、各種フラッシュメモリ、CD、DVD
対応可能インターフェース ATA/SATA/SCSI/FC
HDD区分 クライアントPC/サーバ/NAS/RAID
出張サービス -
障害区分 論理障害対応 対応可能メディア全て対応
  物理障害対応 ハードディスクのみ対応
復旧データ格納メディア CD-R、DVD-R、外付けハードディスク(復旧容量20GB以上の場合)

障害程度について

障害程度 内容
軽度障害 システム的な問題によりOSが起動しない、簡易フォーマットによる削除、軽度のOS障害 など 
中度障害 ファイル情報の破損、消去、異常、ウイルス障害 など
重度障害 ファイルシステムの重篤な障害、パーティションテーブルなどの管理領域に重篤な損傷が生じている など

ソリューションサービストップ

製品紹介

〒194-0005 東京都町田市南町田三丁目44番45号 TEL.042-796-8511 FAX.042-796-2367

Copyright © 株式会社ワイ・イー・シー All Rights Reserved.